彼の頭は、爬虫類脳

  • 2018.01.03 Wednesday
  • 16:51

JUGEMテーマ:復縁

 

彼の頭は爬虫類脳です。カエル

 

 

違います、決して彼の頭が悪いわけではありません。

今の彼の、私に対する思考が爬虫類脳なのです。

 

人の脳は、2つのシステムでできています。

 

  • SYSTEM1:短絡的・怠惰な脳
  • SYSTEM2:長期的・思考的な脳
     

もともと興味がないもの、自分が力を入れていないものについて人は、SYSTEM1の脳を使って判断を行います。

認知コストを最低限に抑え、直感的にものごとを判断します。

 

これを爬虫類脳と呼びます。

感情だけで短絡的に判断するので、爬虫類のような思考しかしないという意味ですね。

 

今、彼は私に興味がないので、爬虫類脳で私を判断することになります。

快か不快か、それだけで私を判断し、私への行動を決めます。

 

愛している女性に対してであれば、しっかり考えてから対応を決めてくれます。

しかし、こちらに興味をなくした男性にそれを期待してはいけません。

ですから、理論的に問い詰めることは逆効果になってしまうわけですね。

 

1.爬虫類脳を刺激するためにはまず見た目

 

印象をガラリと変えて、美しく振舞いましょう。

満面の笑顔を浮かべて楽しそうにしていましょう。

 

2.爬虫類脳は少しでも考えさせるものに対して不快を感じる

 

LINEは超短文で。爬虫類脳は長文が嫌いです。

思わせぶりは発言は今はNG。言葉と行動を合わせましょう。

 

3.爬虫類脳は驚きが好き

 

彼が「あいつはこう」と思い込んでいるものを覆しましょう。

しつこいと思われている人はあっさりした対応で彼に接しなくてはいけません。

 

私の場合は、しつこいと思われているのに、そのままの印象で彼を初詣に誘ってしまいましたし、誘う前に思わせぶりな長文LINEを送ってしまっていました。

最悪な行動です。

 

また、脳科学で考えれば、復縁アドバイザーからの「そっけなくしなさい」というアドバイスも納得です。

 

とにかく、彼は今私に対して爬虫類脳しか持ってくれていない。

それを念頭に置いて行動を決めていかなくてはなりません。

 

しばらくはとにかく、彼への連絡を絶つこと。

しつこく連絡が来ていたのが、パタッと途絶えたなと驚きを与えること。

今の私に出来るのはそのくらいです。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM